STEM Academy

世界中で話題の最新STEM教材を使いながら、
同時に英語も学べるアフタースクールを開講いたします。
習い事として大人気のSTEMと英会話。Laurusで一度に習ってみませんか?

● STEMとは?

STEMとは、「Science, Technology, Engineering and Mathematics」から取られた頭文字語で、すなわち科学・技術・工学・数学の学問領域を一括して扱う事です。STEM教育は、クリティカルシンキングやサイエンスの知識を養い、次世代を切り拓く力を育てます。

● プログラミングが2020年から必修化

安倍首相は、これからの人工知能(AI)やロボットが普及する時代を「第4次産業革命」と位置付け、「情報活用能力を備えた創造性に富んだ人材育成が急務」とし、小・中学校でのプログラミング教育の必修化を明言しました。

STEMが学べるアフタースクール


自考力アフタースクール

パズル×ロボット×プログラミングの3種類を英語で学べるアフタースクールです。人気の教材会社、アーテック社のブロックを使い、英語で楽しく学びながら、「自分で考える力」を養います。


ブロックプログラミングアフタースクール

レゴ® We Do2.0のアプリには、環境問題や生物、技術などをテーマにした課題がチュートリアルを含め25種類用意されており、【調べる⇒組み立てる⇒発表する】という3つのステージによってプロジェクトを進めていきます。


デジタルクリエイティブアフタースクール

21世紀は、IT・IoT・人工知能などの発展でさらなる変化を遂げる時代になります。このアフタースクールでは、マインクラフトを通してこれからの子供たちに必要な21世紀型スキルについて学ぶほか、プロジェクト型学習によるアクティブラーニングでチームワーク、創造性、そして課題解決力を身につけます。


3Dプリンティング・デザインアフタースクール

このクラスでは、未来のエンジニアを育成するために、3Dオブジェクトを設計し、現実世界の問題を解決する方法を学びます。また、クリティカルシンキングや研究、アイディアの可視化などのSTEMスキルも学びます。

自考力アフタースクール

幼稚園年長・小学生向けコース

アーテック社の「自考力キッズ」のカリキュラムに沿って授業を行います。
教材はパズル(月2回)、ロボット(月1回)、プログラミング(月1回)の3種類あり、
2年間週替わりで取り組みます。

手を動かして何度も考える”試行錯誤力”、算数に必要な”図形力”、
そして”集中力”と最後まであきらめない”やり遂げる力”を鍛えましょう!

クラス定員 10名 ※最小開講人数10名
レッスン時間 60分
言語 英語
教材 アーテック社自考力キッズ教材、ノートPC
持ち物 筆記用具、室内履き
レッスン内容 アーテックブロックを用いたパズル、ロボット、プログラミング
料金 教材費 ¥30,000 ブロックキット
¥2,000/月 テキスト代 ※毎月4冊配布
端末使用料 ¥500/月
授業料 ¥11,000/月 レギュラーコースの生徒
¥9,000/月 フルデイコースの生徒
開講日
開講スクール
幼稚園年長 毎週木曜日14:15-15:15/白金台校
小学生 毎週木曜日16:00-17:00/白金台校

 プロジェクト紹介

パズル

ロボット

プログラミング

子供達が夢中になって試行錯誤を繰り返す楽しい図形パズル&ゲーム

バランスゲーム、形合わせパズル、色のリレーなど
●全12テーマ
様々な動きのロボットを作りながら、機構・仕組みを理解する

-基礎編-
車を走らせよう、相撲ロボット、ワニワニロボットなど 
●全12テーマ

-応用編-
ロープウェイロボット、二足歩行ロボット、リフトを動かそうなど
●全12テーマ
手順を考えながらロボットを動かし、プログラミングの基礎を楽しみながら学ぶ

プログラミングで車を動かそう、自動運転車をプログラミングしようなど
●全24テーマ

 タイムテーブル

パズル

:00-:05 (5 min) ルール説明 説明書を読みながら遊び方を確認します。
まずは例題を解いてみよう!
:05-:40 (35 min) 問題チャレンジ ルールを覚えたらどんどん問題にチャレンジ♪
:40-:50 (10 min) プリント教材 プリント教材を使って「頭の中で図形をイメージする力」をトレーニングします。
:50-1:00 (10 min) 片付け 使ったブロックは自分のボックスにお片付け。

ロボット

:00-:10 (10 min) 導入 身の回りのロボットの例を見ながら今日作るロボットのイメージを膨らませましょう。
:10-:30 (20 min) 組立・説明 自分でテキストを読みながらロボットを組み立てます。
:30-:45 (15 min) 改造・発表 学んだ事を応用して、オリジナルのロボットを作成♪
創造力と表現力をトレーニングします。
:45-:50 (5 min) まとめ 今日学んだ事をおさらいしましょう。
:50-1:00 (10 min) 片付け 使ったブロックは自分のボックスにお片付け。

プログラミング

:00-:15 (15 min) 導入・組立 今日取り組む内容についてイメージを膨らませましょう。
プログラミング重視のためロボットの組み立ては最小限。
:15-:30 (15 min) 操作方法の学習 テキストの内容でプログラミングの基礎的な操作方法を学びます。
:30-:45 (15 min) ミッションチャレンジ 学んだ操作方法でレベルアップ式のミッションにチャレンジ!
論理的思考力・問題解決力を身につけます。
:45-:50 (5 min) まとめ 今日学んだ事をおさらいしましょう。
:50-1:00 (10 min) 片付け 使ったブロックは自分のボックスにお片付け。

ブロックプログラミングアフタースクール

小学校低学年(1~4年生)向けクラス

レゴ® We Do2.0のアプリには、環境問題や生物、技術などをテーマにした課題が、
チュートリアルを含め25種類用意されており、【調べる⇒組み立てる⇒発表する】という
3つのステージによってプロジェクトを進めていきます。

コース名 1年コース Basicコース Advancedコース 日本語コース
クラス定員 10名 ※最少開講人数3名
レッスン時間 120分
言語 英語 英語と日本語
教材 -STEM:LEGO® WeDo2.0、iPad
-英語:オンライン教材、プリント教材
持ち物 筆記用具、室内履き、水筒
レッスン内容 -STEM:LEGO® WeDo2.0を用いたSTEMレッスン(1時間)
-英語:Englishアフタースクール(1時間)
※STEMレッスンと関連するトピック
-英語:初心者向けESL
アフタースクール(1時間)
料金 入会金 ¥20,000
年会費 ¥18,000/年
教材費 【新入会】30,000円/年、【継続】4,000円/年
端末使用料 ¥500/月
授業料 ¥23,000/月
開講スクール 高輪校、青山校、武蔵新城校、白金台校

 プロジェクト紹介

基礎プロジェクト

発展プロジェクト

引く力、速度、頑丈な構造、カエルの成長など
●全8プロジェクト
生命のつながり、動物のからだのはたらきなど
●全8プロジェクト

プロジェクトの進め方

これらのプロジェクトは以下のステージに沿って進めていきます。

①調べる:
動画を見るなどしてそのトピックについて学び、議論などを通して理解を深め、イメージを膨らませます。

②組み立てる:
基礎プロジェクトではまずは見本通りに組み立て、プログラミングを行った後、自分なりに工夫して改良を重ねます。発展プロジェクトでは最初から自分で考えてモデルを組み立て、プログラミングしていきます。

③発表する:
アプリのレポート機能を使い写真や動画を用いたレポートを作成したり、クラスで前に立ってプレゼンしたりなど、生徒のレベルに合わせて学んだ事を積極的にアウトプットします。

プログラミング的思考
基礎プロジェクト

プログラミング的思考
発展プロジェクト

●プログラミング的思考とは
「問題とその解決策を公式化して、解決方法を何らかの形式で表せるようにする思考プロセス」
(ジャネット・ウィング教授、2011年)
月面基地、物をつかむ、メッセージの送信など
●全4プロジェクト
検査、感情をデザイン、都市の安全など
●全4プロジェクト

プロジェクトの進め方

これらのプロジェクトは以下のステージによって進めていきます。

①問題を明確にする:
掲示されたトピックについて考え、改善したい問題を明確にします。

②計画を立てる:
思いついた様々な解決策の中から一つ選び、実行するための計画を立てます。

③試行する:
アイコン式のプログラミング言語を用いて自ら作ったレゴ®モデルを操作し、考えた解決策を試行します。

④修正する:
自分のモデルとプログラムを評価し、必要に応じて修正・改良します。

⑤コミュニケーションをとる:
自分の考えを説明し、出来上がったモデルを披露します。

 各コース授業内容 

1年コース/日本語コース Basicコース Advancedコース
・入門パート×2回
・基礎プロジェクト×4プロジェクト
・プログラミング的思考【NEW!】
ー基礎プロジェクト×4プロジェクト
・発展プロジェクト×3プロジェクト
・プログラミング的思考【NEW!】
ー発展プロジェクト×3プロジェクト
・入門パート×2回
・基礎プロジェクト×8プロジェクト
・プログラミング的思考【NEW!】
ー基礎プロジェクト×4プロジェクト
・発展プロジェクト×2プロジェクト
・発展プロジェクト×8プロジェクト
・プログラミング的思考【NEW!】
ー発展プロジェクト×4プロジェクト

※上記はあくまで目安であり、生徒の進行具合によって変更する可能性があります。

 タイムテーブル

時間 アクティビティ内容 詳細
:00-:05 (5 min) English Review / Homework check 宿題チェックと前回の復習をします。
:05-:15 (10 min) Speaking & Listening オンライン教材を使いながら、
今週のトピックについてクラスでディスカッション
:15-:35 (20 min) Experiment 今度は実際に手を動かして実験してみよう!
:35-:55 (20 min) Activity & Discussion クラスメイトと協力しながらアクティビティに挑戦♪
宿題のお知らせ
:55-1:00 (5 min) Break 水分補給・トイレ休憩
1:00-1:05 (5 min) STEM
(組立て)
Review/Introduction 前回の授業内容と本日取り組む内容を確認します。
1:05-1:30 (25 min) Create ブロックを使ってモデルを組み立てます。
1:30-1:45 (15 min) Program アプリを使ってプログラミングし、モデルを動かしてみよう!
1:45-1:55 (10 min) Modify 見本通りにできたら、今度は自分なりにモデルやプログラミングを改良します。
1:55-2:00 (5 min) Pack up ブロックをボックス内の決まった位置に片付けます。

 レッスンスケジュール

レッスン無し ●【1年コース】16:00-18:00
@高輪校

●【日本語コース】
16:00-18:00
@白金台校
●【1年コース】
16:00-18:00
@青山校

●【Basicコース】
16:00-18:00
@白金台校
●【Advancedコース】
16:00-18:00
@白金台校
●【1年コース】
16:00-18:00
@武蔵新城校

●【Advancedコース】
16:00-18:00
@白金台校

デジタルクリエイティブアフタースクール

小学校高学年(4~6年生)向けクラス

マインクラフトは、世界中の教育現場で取り入れられています。
生徒達は、まずどんなものを作りたいかの計画を立て、
クラスメイトと協力しながら、デジタルの世界でのものづくりに取り組みます。

クラス定員 10名 ※最少開講人数3名
レッスン時間 90分
言語 英語
教材 Minecraftソフト、参考図書、ノートPC
持ち物 筆記用具、室内履き、水筒
レッスン内容 Minecraftを用いたSTEMレッスン
料金 入会金 ¥30,000
年会費 ¥10,000/年
教材費 ¥10,000/年
端末使用料 ¥500/月
授業料 ¥18,000/月
開校日
開講スクール
毎週水曜日16:30-18:00/白金台校

 マインクラフトとは

マインクラフトは教育現場でも世界的に取り入れられているサンドボックスゲームで、ブロックを地面や空中に配置し、自由な形の建物などを作っていきます。ブロックの数や敷地の広さに限りはなく、思うがままに自分たちの世界を作り出すことができます。

マインクラフトは、あらゆる教科に役立つ要素があるとして教育現場において存在感を発揮しています。生徒たちは創造力と忍耐力をもって取り組み、クリティカルシンキング、チームワーク、探究心など幅広い能力を身につけることができます。

 プロジェクト紹介※2017年度の実施例

アートギャラリー 建築デザイン 火星開拓
「絵画をマインクラフトブロックに
変えてみよう!」

「ドリームハウスを作ろう!」


「火星に街を作ろう!」


プロジェクトの進め方
これらのプロジェクトは以下のステージに沿って進めていきます。

①ブレインストーム:
まずは思いついたアイデアを話し合い、素案を作ります。
②計画:
デジタルツールを使って自分のアイデアの地図やレイアウト、デザインを描きます。
③建設:
クラスメイトと協力し、マインクラフトの世界で自分のデザインを実際に形にします。
④共有・発表:
自分の作品についてクラスで話し合ったり、プロジェクトの端から端まで歩く様子を録画したりします。

 タイムテーブル

時間 アクティビティ内容 詳細
:00-:05
(5 min)
Review/Introduction 前回の授業内容と本日取り組む内容を確認します。
:05-:15
(10 min)
Brainstorm それぞれの課題について話し合い、アイデアを膨らませます。
:15-1:15
(60 min)
Create 話し合い計画した内容を基に、
自分たちのマインクラフトの世界をどんどん発展させていきます♪
1:15-1:30
(15 min)
Presentation 本日の発見、課題などをクラスで共有します。

3Dプリンティング・デザインアフタースクール

小学生向けクラス

このクラスでは、未来のエンジニアを育成するために、3Dオブジェクトを設計し、
現実世界の問題を解決する方法を学びます。また、クリティカルシンキングや研究、
アイデアの可視化などのSTEMスキルも学びます。

クラス定員 10名 ※最少開講人数3名
レッスン時間 60分
言語 英語
教材 3Dプリンター、工作材料、ノートPC
持ち物 筆記用具、室内履き、水筒
レッスン内容 3Dオブジェクトの設計と製作
料金 入会金 ¥30,000
年会費 ¥10,000/年
教材費 ¥14,000/年
端末使用料 ¥500/月
授業料 ¥10,000/月
開講日
開講スクール
毎週木曜日16:00-17:00/白金台校

 3Dプリンティング・デザインアフタースクールとは

3Dプリンターを使うことで私たちは頭の中のアイデアを形にする事が可能になり、製品設計のアイデアの試作やテストに役立ちます。3D空間内で仮想の物体設計を学ぶことで、生徒は空間的意識と論理的思考を向上することができます。

プリントされたプロジェクトを他の要素(簡単な電子機器など)と並行して使用することで、生徒は複数ステップの工程をより詳細に理解できます。
また、問題を解決するのための何かを作る事で、生徒の問題解決スキルの向上にもつながります。

 プロジェクト紹介

LEDロケット 3Dライトボックス キーホルダー
真ん中に電池式の小さなLEDが入るスペースロケット。自ら設計して作ってみよう! LEDと電池が入るライトボックス。3Dプリンターで機能的な製品を作れる事を体感しよう! 生徒が選択したデザインに生徒の名前が書かれたカスタムキーホルダー。
プロジェクトの進め方
これらのプロジェクトは以下のステージに沿って進めていきます。

①ブレインストーム:
望ましいソリューションを創り出すために重要なことは何かを考えます。

②プランニング:
必要とされる形やブロック、プリンターでの配置方法を慎重に選択します。

③レンダーリング/プリント:
必要に応じて、追加のサポートをして3Dプリントを慎重に構築していきます。

④組み立て:
プリントされた部品を取り出し、LEDや電池などの追加部品と一緒に組み立てます。

⑤フィードバック:
皆で完成品について話し合い、全体的なデザインの改善に向けた代替案を考えます。

 タイムテーブル

時間 アクティビティ内容 3Dデザイン
ブレインストーム~レンダーリング
プロトタイプの構築
組み立て
:00-:05
(5 min)
Review/Introduction 前回の授業内容と本日取り組む内容を確認します。 前回の授業内容と本日取り組む内容を確認します。
:05-:30
(25 mins)
Create / Prepare CADソフトウェアで形やブロックの設計と組み立てを開始します。 完成品を組み立てるために必要な部品を準備します。
:30-:45
(15 mins)
Render / Assemble 必要に応じて、サポート(支柱)/ラフト(印刷用プレート)/ブリム(縁)付きのプリント用骨組みを準備します。 印刷されたモデルに全ての部品をインストールします。
:45-:55
(10 mins)
Optimise / Troubleshoot プリントの最適化と無駄を最小限にする為、部品のレイアウトを調整します。 問題がないかを確認し、完成したモデルを綺麗にします。
:55-1:00
(5 mins)
Pack-up コンピューターをシャットダウンし、帰宅準備をします。 作業部屋を片付け、帰宅準備をします。

お問い合わせ

受付時間:平日9:30~18:00