初等部
注目の授業

STEM

Science

ローラスでは、サイエンスと科学的なプロセスを非常に重視しています。私たちは、生徒たちが論理的であること、自分の実験や勉強をするスキルを身に付けることを奨励しています。カリキュラムは、生物学、化学、物理学、地球科学を含むすべての基本的な分野を網羅しています。

ICT

生徒達は、ICTのオンラインリソースを使用して、キーボーディングスキルを磨くことができます。彼らは、Googleのアプリケーションを使用してコンピュータの機能を操作する方法を学びます。これらの授業での活動は、実世界でのコンセプトと結びついているので、生徒たちはより高いグレードへと彼らの習熟度を伸ばす事ができます。

STEM

生徒達は数ヶ月のプログラミングと他のSTEMアクティビティを交互に繰り返します。 プログラミングにはScratch Jr.などのアプリが含まれており、子供達にブロックコーディング言語を教えています。 このコーディングは、生徒達がテクノロジーを活用してソリューションを作り上げるようになる方法です。 他のSTEMアクティビティは、同時期に探究されている他の教科と結びつき、実世界の問題に対する解決策を研究し、エンジニアリングするプロジェクトベースの学習に重点を置いています。

Mathematics

私たちはケンブリッジ初等部インターナショナルカリキュラムを活用しながら、実践的でインタラクティブなアクティビティを多数組み合わせています。私たちは、スキルそのものだけではなく、算数スキルの背後にあるプロセスを子供たちに教えます。高度な数学的能力を持つ生徒には、レベルに適した課題と、さらに進歩するための機会が提供されます。


日本語

英語だけではなく、日本語教育にも力を入れ、生徒たちの将来の可能性を広げます。
国語は、文部科学省が定める学習指導要領に従い、授業を進めます。様々な言語活動を通じ、コミュニケーションの基盤となる母語の力を育成します。

英検対策

生徒の英語習熟度を確認するために、英検の受験を推奨しています。
試験の直前には英検対策も行っています。
初等部1年の生徒が準2級に合格した実績があります。

PE

PEでは、子ども達は様々な形の動きを学びます。身体の基礎となるバランス感覚や身体に対する認識、調整、整列など、身体運動の原理を学んで発展させることに焦点を当てています。 これらの原理は、体操、クライミング、サッカー、公園タイム、カポエイラ、ヨガ、スプリントなどを含む様々な分野を使って学習し、表現していきます。

空手

日本の文化や伝統を大切にし、
心身ともに強く健康になるように空手を取り入れています。