ローラスについて
スクールからのメッセージ

初等部開設について

バイリンガはこの度初等部を開設することとなりました。
初等部開設は私どもの長年の夢であり、生徒の保護者様からご要望もあったものの、なかなか実現することが困難でした。
しかしながらバイリンガサイエンスインターナショナルスクールキンダー部門の生徒たちが英語、サイエンスをはじめ能力を顕著に伸ばし、また人間的にも成長し卒園されていくのを見、この教育を先まで続けていかなければいけないと一層強く思うようになりました。
グローバライゼーションは怒涛のように押し寄せており、世界情勢は益々混沌としてきております。AI(人工知能)などの革命的科学技術も一分一秒を争うように進歩しております。
実際今の子供たちが大人になる20年先、30年先の世界はどのようになっているのか想像もつきません。
そのような不確実な世界には、今日まで続いている受験至上主義の教育では太刀打ちできないことは明らかです。
その教育は古くは富国強兵時代から右肩上がりの高度経済成長時代にはマッチしており、その上に日本の経済的発展があり、繁栄を謳歌できたことも事実です。ただその時代は既に終わりました。
個人レベル、国家レベルで坂の上の雲を追いかけるのではなく、今こそ答えのない問題を解決できる人を育てるための教育のイノベーションが必要なのです。

子供たちは自分の、そして世界の未来を切り拓いていかなければなりません。
私どもはコミュニケーション力がある人、自分の頭で考えられる人、リスクをとれる人、多様性を認められる人、そして人のために行動できる人、ひいては世界に貢献できる人を育てたいと切に願っております。
そしてそのためにはあらゆる努力を惜しまずそのゴールに邁進していきたいと存じます。
私どもは日本の教育を真剣に考え、信念を持って実行する教育機関として、2016年4月港区白金台にローラスインターナショナルスクールオブサイエンスとして初等部を開設いたしました。

2016年8月
理事長:日置清巳
校長:日置麻実

理事長 日置清巳

(米国イエール大学経営大学院卒)

校長 日置麻実

(上智大学外国語学部英語学科卒)