ニュース

2017.08.04

イベント

9/2(土)STEM教育イベント開催@武蔵新城校

神奈川県川崎市にローラス インターナショナルスクール武蔵新城校が開校するのを記念して、国際教育メディアのインターナショナルスクールタイムズが主催しSTEM教育イベントを開催します。
乳幼児のいる保護者様を対象とし、STEM教育の現状とAIを含め、20年後に社会がどのように変わっているのか、を考えるSTEM教育イベントです。

7月に開校したローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス 武蔵新城校

現在、青山・高輪・白金台・田園調布など、都内を中心に計8校に拠点がある、ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。生徒数は関東最大規模のインターナショナルスクールグループです。

ローラスは、1歳半から3歳までのプリスクール、3歳から6歳を対象としたキンダーガーテン、さらに初等部を持ち、日本で唯一のSTEMインターナショナルスクールを運営しています。

ローラスグループの特徴は、英語とSTEM(科学・技術・工学・算数)の2本柱の教育方針。1クラス20名程度の少人数制で、教科毎の専門講師による、質が高く個性的な授業をキンダーガーテンから受ける事ができます。

今年度は、生徒数が増えた武蔵小杉校から分校する形で、武蔵新城校が7月下旬にオープンすることになりました。

武蔵新城駅から徒歩3分で、末長東公園に近い好立地な場所に、ローラス インターナショナルスクール サイエンス武蔵新城校は開校しました。

9月2日(土)にSTEM教育イベントを開催!

武蔵新城校の開校を記念して、編集部では「STEM教育イベント」を開催します。

ゲストにローラスグループの日置麻実校長とサイエンス顧問の朝日良典先生、元ABC Cooking Studioの代表取締役を務め現在、オンライン教育のGlobal Step Academyの代表取締役を務めるモントゴメリー道緒氏をお招きします。

第一部 STEM教育とインターナショナルスクール

「STEM教育とインターナショナルスクール」と題して、インターナショナルスクールがどのようにSTEM教育に取り組んできたのか?

自分で考え、実験し、実証していくプロセスの探究学習とSTEM教育がインターナショナルスクールを始め世界でどのように取り組まれているのか、などモントゴメリー道緒氏にお話いただきます。

 

第二部 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

第一部のモントゴメリー氏の話から「STEM教育とインターナショナルスクール」の世界的な動向について知った上で、では「STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?」と題しシンポジウムを開催します。

登壇されるのは、ローラスグループの日置校長、サイエンス顧問の朝日先生、そして、モントゴメリー道緒氏です。

実際にSTEM教育をプリスクールから15年以上に渡り実践してきた日置校長。

京都大学の理学士、理学修士、理学博士の学位を持ち、同校のSTEMカリキュラムを顧問としてアドバイスをしてきた朝日先生。

さらに国内のインターナショナルスクールで学んできたモントゴメリー道緒氏の経験から「STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?」について掘り下げていきます。

 

第三部 学校説明会(ローラスインターナショナルスクール武蔵新城校)

STEM教育を導入しているローラスインターナショナルスクールサイエンス武蔵新城校の学びを含め学校説明会を開催します。武蔵新城校の学校生活を含め、全体についてご説明いたします。

◆イベント概要

●開催日時:9月2日(土)13:00~15:00

●会場:ローラス インターナショナルスクール サイエンス武蔵新城校
〒213-0013神奈川県川崎市高津区末長4丁目24-18 プリモ壱番館1階

●構成

第一部 STEM教育とインターナショナルスクール

第二部 STEM教育を英語で学ぶことで、身につく学びとは?

第三部 武蔵新城校、入園説明会

●ゲストパネラ―
・モントゴメリー 道緒
Global Step Academy 代表取締役
西町インターナショナルスクール卒業後、アメリカンスクール・イン・ジャパンに入学。アメリカンスクール・イン・ジャパンを卒業後、アメリカのバブソン大学で起業論を専攻。元株式会社ABCクッキングスタジオ代表取締役。
 
・日置 麻実
Laurus International School 校長
上智大学外国語学部英語学科卒。自宅から始まり、16年以上に渡ってプリスクールからのSTEM教育を実践してきたローラスグループの校長。
 
・朝日 良典
Laurus International School サイエンス顧問
京都大学大学院理学研究科卒。理学士、理学修士、理学博士の学位を持ち、国内外の研究機関やメーカーに勤める。現在はローラスのサイエンス顧問としてカリキュラム作りに携わる。